吐き気

【食べたら吐く…それ過食嘔吐かも】最善の対処法とは?

食べた後に吐いてしまうあなた。ちょっと思い返してみてください。食べることへの罪悪感や、吐いた後の安心感を感じてしまっていませんか?

もしかしたらそれ、摂食障害かもしれませんよ・・・

摂食障害は心因性の疾患です。適切な治療や対処が必要です。ひどくなれば日常生活にも支障をきたしてしまいます。

健康をとり戻すための最善な対処法についてお話します。

スポンサーリンク



摂食障害とは

※ここでお話する【食べたら吐く】というのは、食事の後に吐き気がするという場合ではなく、自分で吐いてしまう場合についてです。食べた後に吐き気がするという場合は、こちらを参考になさってくださいね。

 

摂食障害という言葉は最近、よく耳にするようになりました。患者数は年々増加傾向にあり、特に若い女性がこの障害を持つことが多いと言われています。

摂食障害は、何らかの理由により食事の量のコントロールができなくなって、心身の健康に大きな支障をきたす「極めて重篤な精神疾患」のことです。

 

大きく分けて、食べることがやめられない過食症と、食べることができない拒食症がありますが、ここでは過食症に含まれる、食べたら吐くという「過食嘔吐」について扱います。

「食べることは大好きだけど、太りたくない。」 「胃が消化する前に吐いちゃえば、太らないのでは?」 「食べ過ぎた分をちょっと調節するだけ。」だという軽い気持ちで吐いているあなた。

ぜひこの記事を読んで、あなたの大切な体のこと、健康のこと、幸せのこと、よく考えてくださいね。

 

 

1 過食嘔吐の人がはまる罠

  • 食べることは大好きだけど、太りたくないと思って吐いているうちに、みるみる体重が減っていった。こんなことでスリムな体型になるのなら・・・と、嬉しくててやめられなくなる。
  • 最初は指をのどの奥に突っ込んで吐いていたけれど、そのうち何もしなくてもラクに吐けるようになっちゃった。
  • 吐くと気持ち悪いどころか、スッキリする。ストレスも解消したような気さえする。

 

・・・こうなってくると、どこかで歯止めをかけないとこの心の病気は治ることはなく、最終的に生死に関わる重大な問題を引き起こすことがあります。

 

スポンサーリンク

 

過食嘔吐を繰り返すことで引き起こされる合併症

では、過食嘔吐を繰り返すと、なぜだめなのか、どういう弊害が起きるのでしょうか。

 

 ①唾液腺が腫れて首周りがパンパンになる。

過食嘔吐を繰り返すと、食べ物を咀嚼するときに唾液が過剰に分泌され、耳下腺がむくれて腫れることがあります。

 

 ②高血圧、糖尿病

大食い、早食いは、体内の血圧、血糖値を急激に上げる原因となります。

血糖値が急激に上がると、それを下げるために大量のインスリンが分泌され、これが繰り返されると、徐々に正常な分泌がされなくなります。 

インスリンが正常に分泌されなくなると、血糖値が高いままの状態が続き、これが糖尿病につながります。

高血圧、糖尿病は、老人特有の病気ではありません。

 

 ③食道炎、食道癌、逆流性食道炎

嘔吐による胃液の逆流で、食道に炎症を起こし、食道の病気にかかりやすくなります。

 

 ④酸蝕症(歯が溶ける)

上に同じく、嘔吐による胃液の逆流が、歯にも悪影響を及ぼします。過食嘔吐を繰り返す患者の多くが深刻な歯のダメージを受けています。

 

 ⑤うつ病

過食嘔吐は心の疾患ですので、この疾患を持っている人は自己嫌悪に陥っている人が多く、長期化するとうつ状態になったり、自傷行為、自殺に走ってしまう人も少なくありません。

 

 

以上は、ほんの一部です。その他にも、骨がもろくなる骨粗しょう症、月経不順、無月経、不妊、免疫力が低下して病気にかかりやすくなったりと、実にありとあらゆる病気を併発する可能性があります。

では、摂食障害にかかってしまったら、どう治していけばよいのか、どう向き合っていけばよいのでしょうか。

 

 

自分が摂食障害だと不安になったら

home0893.jpg

あなたが先ずすることは、専門医の診察を受けることです。過食嘔吐は心の病気です。この症状が出てしまうと、自分ではなかなか止めることができません。

必ず専門医に受診して治療を受けましょう。この疾患の専門医は、心療内科や精神科の先生です。

 

精神科というとかなりの抵抗があるかもしれません。でも、心の問題がかなり大きく関わっている病気なので、内科などでは治せません。

「精神科」という名称に抵抗があるなら、心療内科にかかってください。今は気軽に行ける雰囲気のクリニックがたくさんあります。通っている人たちも、あなたと同じごく普通の人たちです。

たいていの場合は予約が必要なので、良い評判の先生を見つけて早めに掛かるようにしてください。

 

ちなみに、精神科も心療内科も専門医は同じ精神科の先生です。やっていることも実質的になんの変わりもありません。

 

繰り返しますが、過食嘔吐などの摂食障害は重い心因性の疾患です。完治させるには専門医による治療や支援が必要ですから、必ず病院に行ってください。そして、今の状態を洗いざらい医者に話してください。

一人で抱え込まず、誰かに話を聞いてもらうというプロセスがとても大事です。

 

スポンサーリンク

 

自分でできる対策

専門医の治療を受けること前提で、自分でもできる対処法をお話します。診察を受けると、医師からも指導があると思いますので、そちらを優先してください。

 

 必要以上にトイレや洗面所に近づかない

トイレなど、吐く場所があると、つい吐いてしまいがちです。だから、食べたものを簡単に吐くことのできない状況に自分を置きます。

 

 

 食べ物を周りに置かない

買いだめをして、いつでも食べ物を口にすることができる状況をなくし、規則正しい食事をちゃんと摂るようにしましょう。

 

 

 気楽に構える

過食嘔吐は簡単には治りません。自分は病気だという自覚を持つことは大事ですが、必要以上に自己嫌悪に陥ることもありません。

昨日より今日、今日より明日、少しずつ治すつもりで気長に付き合ってください。

 

あなたがまじめすぎたり、ネガティブな考え方をしがちな人なら、ストレスの元になるような考え方を改めることも大事でしょう。

でもストレスを持ってしまっても大丈夫。うまく他の形で発散させればよいのです。食べること以外で趣味を持つのもひとつの方法です。

 

 

 適度な運動をする

過食嘔吐によって、体はボロボロになった状態ですから、体を動かして、少しでも体によいことを日課にすると良いでしょう。

ストレスの発散にもなります。健康的に減量することも可能です。

 

 

重くなると入院治療が必要なことも

摂食障害の状態が重くなると、かなり大変になります。場合によっては生命の危険も生じることがあります。

自分や家族が摂食障害なんじゃないかと思ったら、できるだけ早く専門医にかかるようにしてくださいね。

摂食障害は栄養補給などの身体的な治療だけでは治りません。心にアプローチする治療がとっても大事です。

 

◆ 【食後の吐き気】食べると気持ちが悪くなる時の5つの原因と解消法

◆  【空腹時の吐き気】お腹が減ると吐き気がする時の5つの原因と対処法



スポンサーリンク

この記事が面白い!



関連記事

  1. 吐き気

    【食後の吐き気】食べると気持ちが悪くなる時の5つの原因と解消法

    食べると気持ち悪くなる人、食後に吐き気がしてしまう人へ! まずはその吐…

  2. 吐き気

    【空腹時の吐き気】お腹が減ると吐き気がする時の5つの原因と対処法

    お腹が減ると気持ち悪くなる人、吐き気がしてしまう人へ! 空腹時吐き気や…

  3. 吐き気

    ストレスのせいかも… 朝の寝起きに吐き気があり気持ち悪い原因

    朝、寝起きに吐き気がして気持ち悪い… 嘔吐してしまう… そんな症状が続…

  4. 吐き気

    症状で解る!食後に吐き気や胃痛がする時に考えられる7つの病気

    食事中や食べた後に、吐き気や胃痛、胸やけなどが起きて困っているあなたへ…

最近の記事

PAGE TOP