★健康

【眠れない夜に試して!】5分で寝るための超すごい方法

 

休みの日等で一日中家に居て疲れていない・・・

いつもと違う刺激があった日に興奮して眠れない・・・

夜中に突然目が覚めて、しばらく眠れない・・・

 

これらの経験って誰にでもありますよね。翌日、仕事だったり朝早くから予定が入っていると本当に焦りますっ!

そこで、眠れない夜に試して欲しい 5分で寝るための方法をご紹介いたします。

 

スポンサーリンク



5分のツボ押しで安眠を手に入れよう!

 

眠くなるツボって?

東洋医学の”気”と言う言葉を聞いたことがあると思います。

気には良い気と悪い気が存在し、体中に集まりやすい場所(ツボ)が無数に存在しています。

同時に、良い気だけではなく悪い気も集まってしまいます。

気の流れが悪くなり、停滞してしまうと、内臓の動きが悪くなり、様々な不調に悩まされると考えられています。

そこで、正しくツボを刺激してあげることで、気の流れが良くなり、不調を改善することができます。

 

 

イライラして眠れない夜は「百会(ひゃくえ)」

耳たぶの先端と、顔の中心部が交差している頭のてっぺんは、百会という自律神経をコントロールするツボがあります。触ったときに少し柔らかいので見つけやすいですね。

topview_man.png

 両方の中指でゆっくり押します。

押して離すを繰り返しているうちに、心が落ち着いてきて眠くなりますよ。

 

 

不安で眠れない夜は「失眠」

かかと部分のふくらみの真ん中にある「失眠」というツボは、考えすぎる人に効果的です。

540499.jpg

鈍感なツボですので、ビー玉やワインのコルク栓などを踏んで強く刺激します。

 

 

頭が痛くて眠れない夜は「完骨」

耳の後ろにある髪の毛の生え際に、凹んでいる部分が完骨です。

b811b9a1c0fe852239cb82ce6387e8d0_s.jpg

頭が痛い以外にも、歯が痛い、鼻づまりが辛くて眠れない時に刺激すると、症状を和らげてくれる効果があります。

薬の飲めない妊婦さんや授乳中の方、辛い花粉症の方におすすめです。

 

 

 

 

寝る前5分のストレッチで安眠を手に入れよう!

senobi.jpg

筋肉が緊張しているとなかなか眠りにくいですよね。

血流が悪くなると、体にグッと力が入ってしまい、肩こりなどの不快な症状が起こります。

 

特に寒い冬場に、眠りにくかったり、朝目が覚めた時に体中が強張っているように感じる方も多いのではないでしょうか。

寝る前の5分間、ゆったりとした気持ちでストレッチを行うことで、血流が良くなり、筋肉の緊張がほぐれて眠りやすくなりますよ!

 

肩甲骨周囲のストレッチ

① 両手を肩に当てる。

② 片側ずつクロールをするようにゆっくり大きく肩を回す。

③ 片側10回、合計20回を3セット行いましょう。

 

 

背中のストレッチ

① 膝を抱えて座ります。

② 目線をおヘソへ向け、背中を伸ばします。

③ 10秒かけて、3セット行います。

 

 

股関節のストレッチ

① 足を開いて座ります。

② 片足は横に倒し、踵を股に寄せます。

③ 手先を伸ばした足先へ上体を倒します。

④ 約10秒を3セット行います。

⑤ 左右の足を入れ替えてもう1セット行います。

 

 

暖かい飲み物で気持ちを落ち着かせて安眠を手に入れよう!

寝る前の暖かい飲み物は、気持ちを落ち着かせるだけではなく、身体深部の温度を上げることが出来ます。

身体深部の温度が上がり、徐々に下がると、自然と眠気を感じることが出来ます。

 

 

ホットミルク

なかなか眠れないことを親に訴えたら、子供の時にホットミルクを寝る前に飲ませてもらえたと言う人も居るのではないでしょうか?

一部ではホットミルクには安眠効果が無いと言われていますが、就寝前に200ml(コップ一杯)の牛乳を飲むと、睡眠の質が向上するという報告があります。

 

 

ココア

ココアに含まれる”テオブロミン”には、手足等の末端の血流を良くし、体を温める効果があります。

それ以外にも、緊張を緩め、リラックスすることが出来る成分が含まれています。

飲み始めてから30分程度で手足が暖かくなってきますので、お布団に入る少し前に飲んでおくと良いでしょう。

 

 

カモミールティー

リラックス効果が高く、ヨーロッパでは不眠症や神経痛の治療に取り入れられていました。

就寝前に飲み続けることで、ストレスを解消し、精神を落ち着かせる効果が期待できます。

 

 

トマトジュース

暑い夏にオススメなのがトマトジュースです。

トマトに含まれるGABAには、脳の興奮を抑えてくれる効果があります。

また、トマトに含まれるリコピンには、日中のダメージを和らげてくれる効果があるので、寝る前に飲むのは本当にオススメです。

 

 

 

× 寝酒は逆に睡眠の質を低下させる ×

アルコールを摂取すると、体がポカポカ暖かくなり、眠りやすくなります。

ですが、寝ている間にアルコールを分解してしまうと、余計な体力を寝ながら消費してしまうことになり、睡眠の質が悪化してしまいます。

お酒以外にも、コーヒーや栄養ドリンク、紅茶、緑茶、ビタミン剤などカフェインを含む物の摂取も、睡眠の質を低下させてしまうので良くありません。

 

 

寝る前5分間は、自分の体を労ってあげられる時間

 寝る前の5分間に、ツボ押しやストレッチ、安眠効果のある物を摂取することは、1日頑張った自分の体を労ってあげられる時間です。

その時間は、体に良いことをすることで、睡眠の質を向上させ、翌日また頑張れる体に整えることが出来ます。

自分にも、自分の体にも良い寝る前の5分間を是非過ごしてみてくださいね♪

 

 

「眠れない」を習慣化しないために

「眠れなくてもいいから、目を閉じていなさい。それだけでも脳と体を休めることができるから。」

そう言われたことありませんか? これって一般的な常識でしたよね。

 

でも、最近の医師や専門家は、この論理を否定しているようです。

「夜眠れないときは布団に入らない。眠くなるまで起きて過ごす。」

そのほうがいいんですって。

 

その理由は、不眠を習慣化してしまうことを防ぐため。

 

 布団に入る → 眠れない 

 

このパターンが毎晩習慣化してしまうと、慢性的な不眠になってしまうリスクがあるんですって。

次の日仕事だったり、大事な用事があったり・・・ 

 

そんな時は眠れないと困るでしょうが、不眠を習慣化しないためにも、「眠れない夜は眠くなるまで起きている」

ことも良いかもしれませんね!

 

★寝不足、睡眠不足で悩んでいるならこの記事が役に立ちます!

睡眠時間が短くても寝不足をすっきり解消する方法!秘訣は最初の90分



スポンサーリンク

この記事が面白い!



関連記事

  1. ★健康

    水は朝の寝起きに飲め!水で驚愕の健康&ダイエット効果を得る方法

    朝の寝起きに水を飲むと、ビックリするくらい健康とダイエットに良いって知…

  2. ★健康

    咳を即効で止める簡単な方法!子供や夜咳にもバッチリ効く!

    大人から子供まで実践できる、咳を即効で止める簡単な方法を教えます! ま…

  3. ★健康

    声枯れの治し方!ガラガラかすれて声が出ない時に早く治す方法

    声枯れしてしまった… ガラガラかすれて声が出ない… そんな辛い声枯れを…

  4. ★健康

    お酒を飲むと頭痛が起きる原因と即効で治す方法!薬は飲んでも良い?

    お酒を飲むとしばらくして頭痛に襲われる… そんなことありませんか? お…

  5. ★健康

    痛みがあると病気……? 足のむくみの原因となる状態や病気について

    足のむくみで悩まされているあなたへ。痛みがあったり、むくみが長期間続い…

  6. ★健康

    【足がつる理由】何回もこむら返りを起こすなら原因は病気かも…?

    起こる辛といこむら返り… その原因、もしかしたら病気かもしれませんよ……

最近の記事

PAGE TOP