★健康

ひどい筋肉痛をとにかく今すぐ解消する方法!足や腕、全身の治し方

「久しぶりに体を動かしたら、翌日から数日後にひどい筋肉痛が・・・!」

いま、そんな筋肉痛に悩んでいるあなたへ。

筋肉痛って、本当に辛いですよね・・・。体を鍛えようとしている人なら、筋肉痛は逆に嬉しいものかもしれませんが、そうでなければ拷問以外の何物でもありません。

 

筋肉痛の治し方ですが、はっきり言ってまうと別に何も対処しなくても、3日~1週間もすれば治ります。ただ、その1週間の地獄の苦しみを、できれば少しでも和らげたいもんです。

そんなあなたへ、筋肉痛が治るまでの間、とにかく痛みを直ぐにでも軽減させる方法を教えます!

スポンサーリンク



筋肉痛になる原因は特定できてない

 筋肉痛になる原因はまだよく分かっていません。「乳酸菌と言う疲労物質が、筋肉に溜ってしまうことが原因。」と長らく言われてきました。

でも、実は乳酸菌はけっこう直ぐに消失してしまうものです。1日~2日後に発生する筋肉痛の理由としてはどうなんでしょう? という感じです。

 

そこで、最近出てきた有力な説は、筋肉の損傷です。筋肉のオーバーワークで筋肉が損傷してしまい、筋肉痛が起こる。言われてみれば当たり前のことなのですが、ある意味目から鱗ですね。

また、損傷した筋肉を修復する過程で痛みが生じる、とも言われています。どちらにしても、筋肉痛は激しい運動で筋肉が損傷して炎症を起こしている状態、と言えるようです。

 

酷い筋肉痛をとにかく即効で軽減する方法

筋肉痛が筋肉の損傷による炎症が原因なら、その痛みを即効でやわらげるために、することは簡単です。そう、筋肉の炎症を抑えればいいんです。

筋肉の炎症反応を抑えれば、とりあえず自然に治るまでの間、筋肉痛の苦しい痛みを軽くできます。そのために即効で使える方法が、痛み止め薬を使用することです。

 

スポンサーリンク

 

 1)痛み止め(消炎鎮痛剤)を飲む

とりあえず、ひどい筋肉痛を即効で軽減するための1番現実的な方法は、消炎鎮痛剤を服用することです。

良く知られている市販薬としては

  • ロキソニン
  • EVE、セデスキュア
  • バファリン

などがあります。上から強い薬の順です。

 

 

 2)消炎剤入りシップを貼る

鎮痛消炎成分が配合された湿布薬を使用すると、筋肉痛を軽減する効果が大きいです。

湿布に配合された鎮痛消炎成分は、筋肉痛の原因になる、炎症を起こす物質「プロスタグランジン」ができるのを抑えてくれます。

 

消炎剤入りシップ薬のタイプですが

  • インドメタシン
  • フェルビナク
  • ケトプロフェン
  • フルルビプロフェン
  • ジクロフェナク

などの系統のものがあります。

 

私は、ひどい痛みがある時にはフェルビナク系の湿布薬を使っています。けっこう良く効きますよ!

 

スポンサーリンク

 

 消炎剤の使用は必要最低限で!

消炎鎮痛剤は、血管が開くのを抑えて、大きな血流と痛み物質の生成を止めることで、痛みを解消してくれます。

薬を使えば、痛み自体は一時的に治まるのですが、血流を抑えているので、壊れた筋肉の修復作業も抑えてしまいます。

つまり筋肉痛を抑える代わりに、筋肉痛が治るのも先延ばしにしてしまうんです。

 

また、薬なので当然副作用のリスクは付きまといます。できれば消炎鎮痛剤は、筋肉痛がひどくて耐え難い時に限って、とりあえずの痛み軽減のために使用する方が良さそうです。

耐えられる程度の痛みに落ち着いたなら、消炎鎮痛剤の使用は控えるようにしましょう。

 

 

筋肉痛を早く治す方法

最初にはっきり言ってしまうと、筋肉痛を治す一番の方法は、自然治癒に任せるのが一番です。つまり、勝手に治るまで放っておくんです。

普通の筋肉痛なら、3日~7日で治ってしまいます。その間の耐えがたい痛みがあるうちは、薬に頼るのもいいかと思います。

 

ただ、少しでも早く治したい方のために、一般的に言われている方法をご紹介しておきます。

ただ、これをやったからと言って、自然に任せた時と大きな違いはないかもしれません。

実際に筋トレに励んでいる人たちの話を聞くと、「あんま変わりないよ。」と言う方がほとんどでした。

炎症を早く治す方法の基本は、最初は冷やす 温める の順番です。

 

 

 1)痛みがひどいうちは冷やす

筋肉痛初期の炎症まっさかりのころは、痛みと炎症軽減のために冷やすことを意識しましょう。冷やすことで血流を抑制して筋肉の炎症を抑え、痛みを軽減します。

ただし、筋肉痛が起こる理由のひとつは、「損傷した筋肉を治すため」とも言われていますので、耐えがたい痛みが軽減したら冷やすのは終了してください。

長期間冷やしすぎると、逆に筋肉痛の治癒を妨げます。

冷やすのに一番簡単な方法は、やはり湿布薬でしょうね。激しい痛みがないなら、別に消炎鎮痛剤入りのものでなくても構いません。

 

 

 2)温めて血流を増やす

筋肉痛の耐え難い痛みが過ぎ去ったら、冷やすのは止めて今度は温めましょう。筋肉痛を早く治す基本は温めることです。温めることで患部の血流を増やし、自然治癒力を高めます。

一番簡単なのは入浴です。湯船につかっても、シャワーで温めても効果があります。

 

 

 筋肉痛に効く入浴方法

筋肉痛の治癒に効果的なお風呂の入り方をご紹介しておきますね。

お湯の温度はぬる目(38度~40度くらい)で10分以上つかります。もしあれば、温浴効果のある入浴剤を入れると気持ち良いですよ。 塩でも良いですね。

シャワーの場合も、40度前後のお湯をかけて、全身と痛む部分をじっくりと温めます。入浴中や入浴後にマッサージをする場合は、強く揉まずにあくまで軽めに! 軽く揉むか、さするくらいで十分です。

「温める&冷やす」を繰り返すという方法もありますが、基本的には温めるだけで大丈夫だと思います。

 

 

栄養はバランスよく

食事は栄養のバランス良くしっかり食べましょう。筋肉増強を図っている人ならともかく、そうでないなら、筋肉痛に食事療養レベルの気を使う必要はありません。

 

 

筋肉痛を治す基本は自然治癒

筋肉痛は自然治癒が基本です。薬を飲めば痛みは軽減できますが、筋肉痛が早く治る訳ではありません。

温冷療法も、それ自体が筋肉痛を治す効果はありません。あくまであなたの治癒力をUPさせるもです。

筋肉痛を治すための基本は自然治癒です。耐え難い痛みはうまく対処して、あとは時間に任せましょう(^-^)



スポンサーリンク

この記事が面白い!



関連記事

  1. ★健康

    かかとの角質やガサガサを除去してツルツルにする超簡単なケア方法!

    かかとのガサガサに悩んでいるあなたへ。かかとの角質ケアは百均に売ってい…

  2. ★健康

    日焼け後のアフターケア!赤い肌やかゆみ、痛みを解消する方法

    不本意にも日焼けしてしまった… そんな時は少しでも早くアフターケアをし…

  3. ★健康

    食後に異常に眠気が酷い時の3つの原因と対策 低血糖や肝臓の疲れ?

    食後にひどい眠気に襲われ困っているあなたへ。食後の強烈な眠気を引き起こ…

  4. ★健康

    【足がつる理由】何回もこむら返りを起こすなら原因は病気かも…?

    起こる辛といこむら返り… その原因、もしかしたら病気かもしれませんよ……

  5. ★健康

    フケとかゆみの原因は頭皮の乾燥?最強のフケ対策と予防方法

    フケとかゆみで悩んでいるあなたへ! 原因を知って正しい対策をすれば、そ…

  6. ★健康

    【おならを止める!】お腹に溜まったガスを解消する最強な方法

    おならを出したくても出せない状況、たまりませんよねえ… こんな時には、…

最近の記事

PAGE TOP