ビジネス

【会社を休む 理由】当日電話やメールでOK!上司も納得の完璧な言い訳集

 

「今日はどうしても会社に行きたくない…」

毎日一生懸命頑張っていれば、そういう日は必ずありますよね。そんな時は、思い切って会社を休んじゃいましょう!

無理しすぎて潰れてしまうより、自分を休ませるほうが絶対良いに決まっています。

「でも、会社を休む理由はなんて言えばいいの?」

そう考えて悩んでしまうあなた、大丈夫です! そんな時のために、上司や同僚も納得してくれる、とってもリアルで完璧な言い訳をご紹介します!

スポンサーリンク



会社を休む理由1:インフルエンザかもしれない

冬の時期なら、「インフルエンザかもしれない。」がとても有効です。

「今朝から熱が38度以上出ています。もしかしたらインフルエンザかもしれないので病院に掛かります。」

会社を休む理由をこのように上司に伝えれば、「甘えるな!出勤してこい!」とはまず言われないでしょう。

 

そして、午後を過ぎた頃もう一度上司に連絡します。

「病院に掛かってきましたが、インフレエンザではありませんでした。風邪をひいたようです。」

 

会社を休む理由2:頭痛2

 

その後は、なんとか体の苦痛を訴えて、午後もお休みさせてもらいましょう。2度連絡しないといけないのが辛いですが、そこは仕方ありませんね。

 

「インフルエンザです」はNG

「インフルエンザにかかった。」は絶対にダメですよ。

インフルエンザは、発症してから24時間ほど経過しないと、インフルエンザ検査で陽性反応が出ないと言われています。

つまり、昨日まで元気だったのに、今朝になって既にインフルエンザの診断を受けていたら、とても不自然です。

また、「インフルエンザにかかった」と言ってしまっては、今日だけでなく何日も休む必要が生じてしまいます。場合によっては診断書の提出を求められかねません…

 

 

会社を休む理由2:頭痛

会社を休む言い訳としては、頭痛もとっても無難で良い言い訳ですよ。その中でも、片頭痛を想定して言い訳を考えると良いと思います。

片頭痛の場合、酷いと動くことすらできない程、強烈な頭痛が起きます。片頭痛が続く時間は、数十分~数日と幅広いので、1日会社を休むには好都合です。

そして、片頭痛の症状が終わると、まるで何もなかったかのように元に戻ります。

 

会社を休む理由、言い訳1

 

ただし、上司に会社を休む言い訳をする時には、「片頭痛です。」とは言わない方が良いです。上司が片頭痛について良く知ない人なら、「それくらいで会社を休むな!」と言われかねません。

「ちょっと動くだけで、脈打つように激しい頭痛がし、吐き気までしてとても動けません。」

とても辛そうにこう言っておけば、後から「どうも片頭痛のようでした。」でも大丈夫です。

 

スポンサーリンク

 

会社を休む理由3:高熱

「高熱が出ている。」も、会社を休む言い訳としては良いかもしれません。なんの前触れもなく、突然発熱することってあります。

次の日出社した時に、

「夕方には熱が治まりました。今は全然大丈夫です。」

と言えば、しんどそうな演技をする必要もありません。

 

 

会社を休む理由4:腹痛

腹痛も、見た目ではわからないため、会社を休む時の言い訳にしやすいです。腹痛でトイレから出られないということも、そう珍しくありませんよね。

腹痛でも会社に行けることは行けますが、トイレ通いで仕事になりません。「トイレから出られない状態です。」と言いましょう。

 

 

会社を休む理由5:嘔吐

仕事を休む理由に、「嘔吐が続いている。」と言ってみましょう。吐きまくっている人なんて、正直、仕事に来て欲しくないですよね(^^;)

ノロウイルスなどの感染症の可能性もあるため「来ないでくれ!」と言いたくなる理由のひとつ。

次の日出勤すると、みんなに避けられる可能性はありますが、「食あたりだった」とでも言っておきましょう。

 

 

会社を休む理由6:家族の体調不良

家族の体調不良は、会社を休む理由として、上司も納得の完璧な言い訳です。

家族の体調不良を言い訳にするのは、何だかいろいろと罪悪感強めですが、自分の体調不良よりも納得させることができると思います。

事細かく説明することでリアル感は増します。

例えば…

「自力で病院に行くことが難しいため、病院に連れて行く必要があります。」

など、家族の体調不良に対して、自分の動向が必要であることを強調しましょう。

 

また、子どもがいる女性の場合、子どもの体調不良を理由にすることが多いでしょう。子どもは、リアルによく体調を崩すため、まともに仕事に行けないことも多いものです。

なので疑われることはあまりありませんが、職場によっては「辞めてほしいな」なんて思われることもあるとか…。

 

 

会社を休む理由を伝える時の注意点

会社をどうしても休みたい時に使える言い訳として、「突然の体調不良」や「家族の体調不良」をご紹介しました。

ただし、これらの言い訳をあまり頻繁に使わないようにしてください。頻繁に使うと、上司や会社の方達に心配させてしまい、多大な迷惑をかけてしまいます。

 

また、あなたの信用度が低下してしまうリスクがあります。ウソがばれないとしても、頻繁に休む人は戦力として考えづらいものです。

 

お仕事関連記事

★【会社の遅刻の理由】上司が完全に信じる!リアル感がすごい言い訳集

★会社をどうしても辞める時、すんなり退職できる理由の言い方

★スーツにリュックはダメ?やめておいた方が良い4つの理由

★日本人のスーツ姿に超似合う!おしゃれな帽子ランキング4選

★同僚と差がつく!新社会人が持っておきたい必要なもの11選



スポンサーリンク

この記事が面白い!



関連記事

  1. ビジネス

    会社をどうしても辞める時、すんなり退職できる理由の言い方

    「もう我慢できない、今すぐ会社を辞める!」 そんなあなたに、すんなり退…

  2. ビジネス

    同僚と差がつく!新社会人が持っておきたい必要なもの11選

    これから社会人デビューするあなたへ! もう必要なものは揃えましたか? …

  3. ビジネス

    【バイトを休む理由】当日のメールや電話もOK!誰もが納得の言い訳集

    今日はどうしてもアルバイトを休みたい… そんな時は、バイト先の方が納得…

  4. こころ

    職場の最悪な人間関係を劇的に改善するすごく大切な7つの事

    仕事をするうえで、職場の人間関係はとっても大事です。同…

  5. ビジネス

    【会社の遅刻の理由】上司が完全に信じる!リアル感がすごい言い訳集

    「ヤバい!会社を遅刻してしまう… なんか良い遅刻の理由は無いかな…」…

  6. ビジネス

    スーツにリュックはダメ?やめておいた方が良い4つの理由

    「スーツにリュックで通勤したい… でもこのスタイルって大丈夫かな…?」…

最近の記事

PAGE TOP