花粉症

それって花粉症かも… 2月はスギ花粉症が始まる!その症状と対策

「2月になってから鼻水がとまらない…」

「くしゃみが止まらないよ…」

「もうずっと風邪気味で…」

そんなあなた、それ、もしかしたら花粉症かもしれませんよ… 実は、あの有名なスギ花粉は、2月から大量に飛び始めるんです。

スギ花粉症の特徴と対策法を知って、辛い花粉症を乗り切りましょう!

スポンサーリンク





スギ花粉症のピークはいつから?

地域ごとのスギ花粉の飛散状況についてを簡単に表にしたものです。

 

sugikahun.jpg

 

地域によって違いはありますが、スギ花粉のピークは2月から始まっていますね… この表には1月~5月分しかありませんが、実はスギ花粉って1年を通してけっこう飛んでいます。

もしあなたが1年を通して花粉症がちょくちょく起こっているなら、それはスギ花粉のせいかもしれません。まあ、他にもアレルゲンとなる花粉は色々あるので、正確なところは医療機関で調べないと判りませんが…

 

また、3月以降もいろんな花粉症の危険があるので要注意です!

3月4月の花粉症はスギとヒノキに要注意…その症状と改善対策8選!

5月6月に酷くなる花粉症はこんなにある!症状と対策方法

8月や9月に長引く夏風邪は花粉症が原因?その症状と改善対策

 

 

スギ花粉症の症状の特徴

2月だとまだ寒い時期でなので、スギ花粉症はよく風邪と間違われてしまいます。「もしかして花粉症…?」と思った時は、以下をチェックしてみてくださいね!

 

 スギ花粉症はくしゃみ連発

花粉症の4大症状とも言われている「くしゃみ」。スギ花粉症では、よくくしゃみがでます。しかも連発することが多いそうです…。

「へぇ〜くしゅん!へぇ〜くしゅん!」 みたいなやつですね。

くしゃみは、体内に侵入してきた花粉などの異物を、体の外に出そうとするために起こる症状です。

 

それって花粉症かも…2月はスギ花粉症が始まる!その症状と対策2

 

くしゃみを一日中連発していると、腹筋が痛くなったりしますよね。ほかのくしゃみと違い、花粉症によるくしゃみはものすごく辛くて、疲れ果ててしまうほどです。

「2月になってから一日に何回もくしゃみが出る…」  という場合は、スギ花粉症を疑ってもいいでしょうね…。

 

スポンサーリンク

 

 スギ花粉症で鼻水がズルズル

くしゃみと同じように、鼻水が出るのは花粉症の4大症状の一つです。2月からピークが始まるスギ花粉症でも起こる症状です。

くしゃみ同様、花粉などの異物を体外に排出しようとするために起こります。何をしていても鼻水があふれ出してくる感じです…

 

それって花粉症かも…2月はスギ花粉症が始まる!その症状と対策3

 

風邪のときにも、鼻水がズルズルになる、ということはよくあります。でも風邪の場合は、鼻水が黄色かったり、粘りがありますよね。スギ花粉症の場合は、さらさら無色透明であることが多いです。

「さらさらで透明な鼻水がなかなか止まらない…」  という場合は、スギ花粉症かもしれませんよ…

 

 

 スギ花粉で鼻が詰まる

鼻が詰まるのも、2月からピークが始まるスギ花粉症の特徴です。鼻が詰まるという症状は、他の症状よりも遅れてやってくることが多いと言われています。これは、鼻の粘膜が腫れてしまうことで起こるそうです。

 

それって花粉症かも…2月はスギ花粉症が始まる!その症状と対策5

 

鼻が詰まると苦しくて眠れず、ボーとしたり、寝不足になってしまうのでとても辛いですよね。

鼻詰まりになると、食べ物や飲み物の味がわからなくなったり、口が渇いたりもします。特に、夜ぐっすり眠れなくなるのが痛いです…

 

 

 スギ花粉症で目がかゆい

2月あたりから目がかゆくなった時は、スギ花粉症のせいかもしれませんよ。目のかゆみ、2月からピークが始まるスギ花粉症の特徴のひとつなんです。

スギ花粉症の場合は目がかゆいだけでなく

  • 充血
  • 目やに
  • 結膜浮腫
  • まぶたの裏にブツブツができる

などの症状が起こることもあるそうです。とても厄介ですね…

 

スポンサーリンク

 

2月からピークが始まるスギ花粉症への対策

スギ花粉症への対策法をご紹介します。これで少しでも花粉症の辛い症状を抑えましょう!

 

 花粉の侵入を防止する

花粉症を対策するには、花粉が室内に侵入しないようにしましょう。2月頃からスギ花粉がたくさん飛び始めると、外出した時に服や髪の毛などにくっついてしまいます。

ある程度の量であれば目には見えませんが、想像しただけで鼻がムズムズしてしまいますよね…。

 

それって花粉症かも…2月はスギ花粉症が始まる!その症状と対策6

 

外から帰ってきた時は、家に入る前に服や髪の毛などをパッパとはらうようにするか、すぐに服を着替えるようにしましょう。

できるだけ、花粉が付いたまま室内に入らないようにしてくださいね。

 

 

 加湿器で花粉の飛散を予防

加湿器で花粉症対策をするのもお勧めです。花粉の時期は、どう対策しても多少の花粉は室内に入ってしまいます。

加湿器で部屋を加湿していれば、花粉が水分を含んで重くなり、床に落ちます。これで、花粉が部屋の中を飛び回るのを防げますよ。

ただし、床には花粉が落ちているので、床の掃除を細目にするようにしてくださいね。

 

 

 マスクとメガネで花粉症対策

定番ですが、花粉症対策といえばマスクとメガネです。最近では、常にマスクを着用する人も多くなったので、マスクは身近なものになりました。

2月からピークが始まるスギ花粉症の時も、このマスクやメガネは必須!  鼻などから花粉が侵入しないようにマスクをつけ、目に花粉が入らないようにメガネで対策しましょう。

 

それって花粉症かも…2月はスギ花粉症が始まる!その症状と対策7

 

マスクは、湿らせたガーゼを挟んでおくと、花粉をより防ぐことができるので効果的です。

また、マスクにハッカ油(ミント)を少し垂らしておくと、花粉症の症状をやわらげてくれますよ。スッとした香りもけっこう気持ちいいです♪

 

 

市販薬を上手く使う

どうにも花粉症が辛い時は、市販薬を利用するのもひとつの方法です。

「花粉症の薬は、眠くなったり喉がカラカラになるから飲みたくない…」  という方も多いと思います。でも、今は眠くなりにくい良い市販薬がたくさんありますから。

 

 

早めに病院を受診する

スギ花粉症などの花粉症は、花粉が飛び始める二週間ほど前から薬を飲むようにする事で、症状を軽減することができるそうです。

なので、「花粉症やばいかも…」と思ったら、早めに病院を受診して薬をもらうようにしてくださいね!  早めの対策で、花粉症を乗り切るようにしましょう!

 

具体的な花粉症対策はこちらを読んでみてくださいね!

花粉症・鼻炎対策! つらい鼻水を一瞬で止める超簡単な方法

花粉症が原因で起こる頭痛症状をきっちり改善する方法

花粉症にばっちり効く!目の痒みや腫れを解消するスゴイ方法



スポンサーリンク

この記事が面白い!



関連記事

  1. 花粉症

    花粉症・鼻炎対策! つらい鼻水を一瞬で止める超簡単な方法

    花粉症や風邪で辛い鼻詰まりを即効で解消する超簡単な方法です!…

  2. /

    花粉症にかなり効く!眠くならない市販薬ベスト【2018】

    花粉症の市販薬を飲むと眠くなる… それで飲むのを控えていませんか? 今…

  3. 花粉症

    花粉症にばっちり効く!目の痒みや腫れを解消するスゴイ方法

    花粉症による目の腫れやかゆみを自分で緩和する方法を教えます。…

  4. 花粉症

    花粉症が原因で起こる頭痛症状をきっちり改善する方法

    花粉症が原因で起こる頭痛があります。その頭痛はどうすれば治るのでしょう…

  5. 花粉症

    【夏に起こる花粉症】夏の花粉症の原因と症状&改善対策

    夏に起こる花粉症に悩んでいる人は多いです。あなたのその体調不良、花粉症…

  6. 花粉症

    3月4月の花粉症はスギとヒノキに要注意…その症状と改善対策8選!

    3月~4月に起きる花粉症は、スギ花粉だけが原因ではありませんよ。5月に…

最近の記事

PAGE TOP