ダニ被害

布団の湿気はカビとダニの温床!この対策で健康を守れ!

布団で過ごす寝るまでの時間や、朝起きた直後にセキやクシャミが止まらない。体や目がかゆい。鼻が詰まって苦しい・・・。

でも、寝室から離れて出かける支度をしている間に、気が付けばこれらの症状が治まっている。

 

こういった経験をされた方も多いのではないでしょうか。

実は、それらの症状を引き起こすのは、ダニやカビが原因とするアレルギー症状の可能性がっ!

今回は、私達の健康を脅かす布団に潜むダニとカビの対策法をご紹介いたします。

こんな寝室&布団はダニとカビの温床になっている!

 

寝室には布団はもちろんのこと、ソファーやカーテンぬいぐるみなど、ダニやカビが繁殖しやすい物が集まっています。

朝から夜まで働いていたりして、部屋を換気するのが休みの日だけなんて方も多いのはないでしょうか。

 

布団の湿気はカビとダニの温床!この対策で健康を守れ!2

 

あなたの部屋と布団は、ダニとカビを大量に繁殖させてしまうかもしれません。一緒に確認していきましょう!

 

 

 畳やフローリングの上にカーペットや絨毯を敷いている

畳やフローリングの上に、カーペットや絨毯を敷いてしまうと、その分湿気がこもりやすくなります。

ダニとカビは高温多湿を好む性質があり、長期間カーペットや絨毯を干さずに居ると、ダニとカビが爆発的に繁殖してしまいます。

床からアレルゲンであるダニとカビが舞い上がることになるので要注意!

 

週に1度でも干して湿気を取り除き、取り込んだら掃除機をかけてダニの糞や死骸を吸い取りましょう。

思い切って、コインランドリーの大物衣類用の洗濯機と乾燥機で丸洗いをして、一気に乾燥させるのもダニとカビを完璧に退治できます。

 

 

 ペットと一緒に寝室で寝ている

寝る時は、愛犬や愛猫と一緒に眠る方も居ますよね。私も実家に居た頃は、愛猫と一緒に寝ていました。

…実は、ダニは衣類やペットの毛にしがみ付き、外から家の中へと運ばれてきます。

 

布団の湿気はカビとダニの温床!この対策で健康を守れ!3

 

アレルギー症状が酷い場合や、生まれて間もない赤ちゃんが過ごす部屋には、極力ペットの出入りを控えるようにするだけでも大分違います。

扉を自分で開けてしまう賢い犬や猫も居るので、その場合は市販のゲートで入れないようにする等の対策をしてみましょう。

 

スポンサーリンク

 

 布団をほとんど干さない

布団を干さないと、湿気がこもっている状態になるので、ダニとカビが繁殖するのに絶好の住処になってしまいます。

天気が良い日には布団をなるべく干して乾燥させましょう。

 

 

 換気をほとんどしない

独身の人や、共働き家庭等で、家で過ごす時間が少ない方も多いですよね。

防犯のため、戸締りをしっかり行っていると思いますが、可能であれば窓の上のほうにある小窓だけ少し開けて出かけてみてください。

雨さえ降らなければ、それだけで十分部屋の空気を入れ替えることができますし、湿気を取り除き部屋を乾燥させることが出来ます。

 

布団の湿気はカビとダニの温床!この対策で健康を守れ!7

 

マンションやアパートなどの1階に住んでいたり、一戸建てだと小窓を開けるのも不安と言う方もいらっしゃると思います。

その場合は空気清浄機で部屋の空気を清潔に保ち、帰ってきたら一気に家中の窓を10分程度全開にして部屋を乾燥させるようにしましょう。

湿気が酷い場合は、除湿機を利用するのも効果的です。

 

スポンサーリンク

 

健康を守れ!ダニとカビから布団を守る対策

108544.jpg

 仕事が休みの週末の時に布団を干したり、たまたま家にずっと居る日に布団を干すだけでは、ダニとカビは退治することが出来ません。

そこで、仕事や遊びから夜帰ってきてからや、天気が悪い日でも、簡単に布団をダニとカビから守る方法をご紹介します!

 

 

布団乾燥機で布団をいつでも干す!

機能により値段も様々ですが、1万円程度で布団乾燥機が買えます。ダニは50度で2~3分、60度で即死滅するので、オススメです。

 

布団乾燥機でダニを死滅させる方法

① 布団乾燥機を横にし、敷布団で包みます。

② その上にかけ布団をかける。

③ 乾燥が終わったら、隅々まで掃除機をかける。

 

この状態で1時間以上乾燥させることで、隅々まで高温が行き届き、ダニを完全に死滅させることができます。

布団が乾燥することで、カビ菌も繁殖することができません。放置しておくだけなので、時間や天気を気にせず布団を乾燥させることが出来ます。

 

 

布団にカビが生えたら即拭き取る!

カバーにだけカビが生えている場合は不幸中の幸い。いつもカバーを洗うように洗濯機に洗剤と、衣類用の漂白剤を入れてスイッチを押すだけ。

布団本体にカビが生えてしまった場合は、見つけたらすぐに拭き取ります。

 

① 衣類用の漂白剤を乾いたタオルに染み込ませます。

② ポンポンっと軽く叩くようにカビを拭き取ります。

③ カビが薄くなってきたら、固く絞った濡れ雑巾で漂白剤を拭き取ります。

④ 漂白剤の臭いを取るために、天日干しをします。

 

カビが布団全体に出来てしまっていたり、カビの臭いが取れない場合は、布団専用のクリーニングに出す方法もありますが、かなり高く付くため、新しく買い換えたほうが良いでしょう。

 

 

布団用除湿シートを敷く!

一人暮らしの方は、フローリングに直接布団を敷いている方も多いのではないでしょうか。湿気の逃げ道が無いフローリングに、布団を敷くとダニやカビの温床にとてもなりやすいんです。

かと言って、頻繁に布団を干すのが難しい方も居ますよね。その場合、布団の下に除湿シート敷くと、湿気を吸い取ってくれるので、ダニやカビを発生しづらくしてくれます。

繰り返し使えるので、とても経済的なのでオススメです!

 

除湿シート シングル 除湿マット 布団 除湿シート 除湿シーツ 90×180cmからっと寝られます シリカゲル除湿マットハイパー 結露防止シート 調湿シーツ 調湿マット 布団の下の湿気防止 湿気取り 湿気とり【6】

 

 

これで清潔、一安心!

1日疲れた体を休ませるのに不可欠の布団は、可能な限り清潔に保ちたいですよね。

時間や天候を気にせずに使用できる布団乾燥機や、繰り返し使える除湿シートなどはとても効果的で経済的なのでオススメです。

自分に合った方法で、布団をダニとカビから守りましょう!

 

ダニの完全退治は殺虫剤では無理…ダニに噛まれない凄い方法教えます!

関連記事

  1. ダニ被害

    ダニに刺された跡を残さない!直ぐにできる対策と超お勧め市販薬

    ダニに刺された跡を長く残したくないあなた。絶対に掻いてはいけませんよ。…

  2. ダニ被害

    これってダニ刺され?【写真あり】ダニに噛まれた跡の特徴と症状

    「すごく痒いと思ったら、虫に何カ所も刺されてる…」 それ、犯人はダニか…

  3. ダニ被害

    これでダニに刺されなくなる!布団や畳のダニを駆除する最強の対策法

    ダニを駆除したいのに、どうすればいいのか分からず悩んでいるあなたへ! …

  4. ダニ被害

    ダニ捕りロボでダニ駆除をしてみたので結果をレビューする

    ダニ駆除のために「ダニ捕りロボ」を買って使ってみたので、その結果につい…

  5. ダニ被害

    布団のダニは冬も繁殖する!完全に退治して清潔に眠る方法

    寒い冬場でも布団でのダニ被害は起こります! 布団に入ってアレルギー症状…

最近の記事

PAGE TOP