★健康

【鼻づまり解消】即効で鼻通りと呼吸を楽にする超簡単な方法5選!

風邪やアレルギーが原因なのか、鼻づまりを起こすことってよくありますね。

鼻通りが悪いと、呼吸は苦しくなるし、集中力はなくなるし、夜は眠れないし・・・

少しでも鼻詰まりを解消したいですよね。

 

そこで、即効で鼻詰まりを解消して、鼻通りを良くする方法を5つご紹介します!

実際に試して効果のあったものや、評判の良いものばかりを厳選しましたので、鼻づまりを解消したいときには、ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク





① ツボ押しで鼻詰まりを即効で治す

実は、私が一番お勧めしたいのが、鼻詰まりに効くツボ押しです。

私は鼻炎持ちで、しょっちゅう鼻水・鼻詰まりを起こすのですが、そんな時にツボ押しをすると、ビックリするくらい即効で鼻通りを改善してくれます。

やりかたも簡単なので、ぜひ試してみてください。

 

鼻詰まりや鼻水を治す(改善する)ツボはいくつもあります。

その中でも、私がやってみて1番簡単で、かつ効果が最も高いと感じているツボが、眉間にある「印堂(いんどう)」というツボです。

 

やり方は簡単です。

 

【鼻づまり解消】即効で鼻通りと呼吸を楽にする超簡単な方法5選!

 

両眉の間のあたりを、親指でぐ~っと強めに押し上げ、10秒ほどそのままに。 

何回か押し上げていると、す~っと鼻水・鼻詰まりが解消していきますよ!

 

 

② たった4つのステップで鼻づまりを即解消する方法

これ、とっても簡単な方法です! 鼻水がひどい場合にも使えます。

やり方は簡単!

 

  1. 息を目いっぱい吸い込む
  2. 口から息を全て吐く
  3. 鼻をつまむ。
  4. 息が続く限り、頭を上下にゆっくりと動かす。

 

これだけで、鼻通りが即効で解消しているはず!

 

効果は一時的なものですが、何の道具も使う必要がない上に即効性が高く、「この方法で即効鼻づまりが治った!」という声が多数出ています。

 

 

③ 500mlのペットボトルで、即効で鼻通りを改善する方法

これは、500mlのペットボトルをっ使って鼻づまりを改善する方法です。

 

やることは、これも簡単です。

500mlのペットボトルを、詰まっている鼻とは反対側の脇に挟んで締めます。

左の鼻がつまっていたら右の脇、右なら左の脇というように。

 

脇の下には圧を感じるセンサーがあり、そこを刺激すると、自律神経の働きにより、鼻の血管が収縮すると言われています。

 

これは、以前テレビ番組でも紹介されていた方法で、耳鼻咽喉科の医師が考えたそうです。体の仕組みからすると、とても理にかなった方法だと言えます。

 

ペットボトルが手元になければ、自分の握りこぶしを代用っしても同じ効果が得られますよ。要は脇に挟み込めるならなんでもいいんです。

 

スポンサーリンク

 

④ 鼻を蒸しタオルで温めて治す

鼻を温めることで、鼻水やゴミを流しやすくします。

特に赤ちゃんは自分では鼻づまりの解消ができないので、お父さん、お母さんがこの方法をやってみてあげてください。これだけで鼻通りはかなり改善されるはずです。

 

乳幼児の場合は、タオルが熱過ぎないことと、タオルで鼻の穴をふさいでしまわないようにだけ注意が必要です。

 

 

⑤ 鼻うがいで鼻づまり解消

鼻うがいも、鼻詰まりを解消して鼻通りをスッキリさせるのに、とっても高い効果的があります。

ただ、「鼻うがいは痛そう…」と、ちょっと怖いイメージを持っている人が多いかもしれません。

でも大丈夫なんです!

 

鼻うがいの正しいやり方さえ知っていれば、ぜんぜん痛くも苦しくもありません。

とっても気持ち良くて、病みつきになりそうな程です(^-^)

 

鼻うがいのやり方は、こちらの記事でとってもわかりやすくご紹介しています!

鼻うがいの痛くない簡単なやり方!花粉症や鼻炎にすごい効果

 

 

 

これはダメ!やってはいけない事

 

 力を入れて鼻をかまない

鼻通りを良くしようと、力任せに鼻を噛むのはやめましょう。

あまり効果的とは言えないばかりか、鼻の粘膜を傷つけたり、血圧を上げてしまったりと、逆効果になることもあるので注意が必要です。

 

 

 点鼻薬や、その他薬に頼り過ぎない

人間の鼻の両穴にある鼻甲介(びこうかい)は、温度・湿度調整や異物の侵入を防ぐために、いつもしっかりと働いています。

実はこの鼻甲介、片方ずつ2~3時間ごとに休憩をとっています。その休んでいる時に、鼻の中が腫れた状態になるんです。

 

つまり、鼻はいつもどちらかが詰まり気味になっていて、これは健康上正常なことなんです。

 

ちょっとした鼻詰まりで薬を過剰に投与してしまうと、逆に正常な鼻の働きを妨げてしまうことがあります。

薬剤の使い過ぎには注意しましょう。



スポンサーリンク

この記事が面白い!



関連記事

  1. ★健康

    【足の臭い】足の裏に汗をかいても全然臭いがしなくなる簡単な方法!

    足の裏の汗を大量にかいてしまい、とても悩んでいるあなたへ。その悩みの根…

  2. ★健康

    夏バテ対策!原因と症状を解消して、とっても元気になる方法

    夏バテかな…? と感じたら、すぐにでも夏バテ対策を実行して、辛い夏バテ…

  3. ★健康

    咳を即効で止める簡単な方法!子供や夜咳にもバッチリ効く!

    大人から子供まで実践できる、咳を即効で止める簡単な方法を教えます! ま…

  4. ★健康

    後頭部のズキズキ頭痛を緩和する方法 痛みが右か左かで原因は違う?

    後頭部の頭痛に悩まされているあなたへ。大きな病気が原因ではないかと心配…

  5. ★健康

    いつの間にか痣ができやすい人の原因と対策 女性に多く病気の場合も…

    「いつの間にか体に痣ができていた…」「 内出血が起きやすい…」そんなあ…

  6. ★健康

    水は朝の寝起きに飲め!水で驚愕の健康&ダイエット効果を得る方法

    朝の寝起きに水を飲むと、ビックリするくらい健康とダイエットに良いって知…

最近の記事

PAGE TOP