母の日

母の日のプレゼントに現金を贈る!失礼のない喜ばれる贈り方

 今年も母の日が近づいてきました。あなたはもう何をプレゼントするか決めましたか?

「毎年のこと、そろそろネタ切れになってきた・・・」

「プレゼントしたいものが母親が欲しいものとは限らない・・・」

「親子と言っても趣味は違うし・・・」

いろいろと悩んじゃいますよね。それが義母だとなおさらです。

 

「思い切って現金を母の日のプレゼントにしちゃおうか!?」

とあなたが考えているなら、それはとても良いプランだと思います! お金をもらったら誰だって嬉しいですもの。母親だって同じです。

 

ただ、プレゼントに現金を贈るのは意外とマナーが必要です。失礼のない贈り方を押さえておきましょう。

失礼がなく、しかもとっても喜んでもらえる、母の日プレゼントに現金を贈る方法を教えます!

スポンサーリンク



母親の考え方を確認する

高齢な方や、厳格な家で生まれ育った方だと、母の日の現金のプレゼントに抵抗を持つ方もいらっしゃるかもしれません。実母の場合はまだともかく、義母の場合は注意が必要です。

性格の難しい姑さんの場合、「目上へのプレゼントに現金なんて!」と思う方もいるでしょう。

 

また、「私がお金に困っているように見えるのかしら・・・」などと、せっかくの善意を曲解されることもないとは限りません。

 

母の日のプレゼントに現金を贈る!失礼のない喜ばれる贈り方3

 

そういう場合は、母の日のプレゼントには現金はなるべく避けましょう。代わりに母親のお気に入りのお店の商品券などを贈ったほうが無難です。

 

また、現金に類似するものを贈りたい場合、いま人気なものに母の日プレゼント用のカタログギフトもあります。

「母の日のプレゼントに現金を贈るのは控えたいけど、何を贈れば喜ばれるのか分からない・・・」なんて場合は、検討してみる価値ありですよ!

 

 

母の日プレゼントに3000円以下は避ける

あるアンケートでは、母の日のプレゼントの相場は2000円~6000円相当が最も多いようです。でも、「母の日のプレゼントに現金を。」となるとどうなんでしょう?

実は、母の日に現金を贈る場合、相場で最も多いのは一万円です。品物を贈るよりも高くついちゃいますね・・・

 

母の日にいくらの現金を贈るかについては、あなたがどういう親子関係なのか、あるいは贈る側の社会的な立場がどうなのか、などにもよるので、一概には言えません。

 

母の日のプレゼントに現金を贈る!失礼のない喜ばれる贈り方5

 

ただ3000円以下だと失礼に当たるというのが、多くの人の解釈のようです。

 

また、子どもにとって自分の価値はこんなものかと、母親をがっかりさせることにもなりかねません。母の日にプレゼントで母親をがっかりさせてしまったのでは、母の日の意味がありませんね。

逆にあまりに高い金額だと、いくらわが子を頼もしく思っていても、少し戸惑わせてしまうかもしれませんが・・・

 

スポンサーリンク

 

学生は現金のプレゼントは避けよう

あなたが学生さんなら、母の日のプレゼントに現金を贈るのは控えたほうがいいかもしれません。学生は基本的に、まだ親に金銭的にもお世話になっている立場です。

たとえプレゼントするのが、あなたがアルバイトをして自分で貯めたお金であっても、周りから快く思われない可能性もあります。

ただし、母の日プレゼントに現金が一番良いと思う事情があるならば別です。そこはあなた次第ですね。

 

 

母親への感謝のメッセージを添える

 

母の日のプレゼントに現金だけだと、なんだか味気がなく気持ちが伝わらないかも・・・

母親から、「物を選ぶのが面倒だったのかな・・・?」と思われても仕方がないかもしれませんね。

プレゼントに現金を贈る場合にも、感謝の手紙を書くことが本当に大切です。私は、感謝の言葉を贈ることこそが、一番の母の日のプレゼントだと思っています。

 

母の日のプレゼントに現金を贈る!失礼のない喜ばれる贈り方6

 

「いつもありがとう」「長生きしてね」「私の母親があなたでよかった」・・・

などなど、直接には恥ずかしくて言いにくい感謝の言葉も、母の日のプレゼントに沿えるメッセージになら堂々と書けます。

たった一言の短いメッセージでもいいんです。感謝の想いがこもっていれば、母親は泣いて喜んでくれるかもしれませんよ。

 

母の日にもらって、母親が泣くくらい感激する手紙やメッセージの書き方は、是非これを読んでください!

母の日の手紙の書き方|たったの1文でも母が泣いて喜ぶ例文集

 

 

お金を入れる袋に気を配る

お金を包む袋は、自作のペーパークラフトで可愛い札入れを作るのも良いアイディアです。

のし袋を使う場合は、水引が超結びになったものを使い、「感謝」「母の日」「お母さんありがとう」などの言葉を添えて、自分の名前を下に書きます。

母の日用として売られている、おしゃれな封筒もあるのでお勧めです。

 

スポンサーリンク

 

赤いカーネーションを添えてみる

母の日プレゼントに現金を贈るなら、赤いカーネーションを添えるとさらに効果的!

花束でなくてかまいません。一輪でいいんです。

赤いカーネーションは、現金だけのプレゼントを少しでも華やかに見せてくれますよ。

 

 

母の日プレゼントの現金はキレイなお札を選

古いお札や、何枚かお札をかき集めるのは失礼に当たります。

できれば新札が好ましいですが、新札がない場合はなるべく綺麗なお札を贈りましょう。

 

 

母の日のプレゼントは感謝の気持ちが一番!

母の日のプレゼントに品物を贈るにしろ、現金を贈るにしろ、他にもっともっと大切なことがあります。

それは、母親に感謝の気持ちが伝わることです。

 

私は、母の日のプレゼントに品物をどうするかよりも、どうやって感謝の想いを贈るかを考えるべきだと思っています。

そのためには母の日のプレゼントに沿える手紙やメッセージのほうが、最も大切なアイテムになります。

母親に喜んでもらえるようなプレゼントの贈り方を心得て、日ごろの感謝の気持ちと母親への愛を伝えてくださいね!



スポンサーリンク

この記事が面白い!



関連記事

  1. 母の日

    安い母の日プレゼントでも泣いて喜ばれる超おすすめな贈り方

    安い母の日プレゼントだって、心を込めて贈ればそれだけで喜んでもらえます…

  2. 母の日

    母の日のプレゼント!安いけどすごく喜ばれるお勧めギフト4選

    母の日のプレゼントは高ければいいってもではありませんよ。安い値段でもと…

  3. 母の日

    母の日の手紙の書き方|たったの1文でも母が泣いて喜ぶ例文集

    母の日の一番のプレゼントは、心のこもった手紙です。短くてもいいんです。…

  4. 母の日

    母の日のプレゼントを義母にあげないで済むとっても良い方法

    今年も母の日がやってきました。けっこう大きなイベントです。でも、母の日…

最近の記事

PAGE TOP