夫婦

嫌いな旦那と離婚したい妻がお金の不安を消すために考えておくこと

こんにんは、ちゃりんです。

最近家庭菜園を借りて、土を耕し始めました。土いじりはとても楽しかったんですが、久々に重労働したせいか、なんだか体中が重くだるいです(-_-;)

 

さて、今日は前回の続き、旦那が嫌いで離婚したいのに、いろんな壁があって離婚できない・・・。そんな女性が取るべき対処法についてです。

ちなみに前回のお話はこちらで読めます。

 

あなたが「旦那が嫌いで離婚したい。」と思っているなら、今からでも考えておくことについて考えてみました。その中でも、今回は経済的問題についてのお話です。

実際に離婚するかどうかは別としても、こういうことについて考えておくと、旦那との離婚の実現性について把握することができますよ。

スポンサーリンク



離婚後の生活にお金の問題はないか?

あなたが旦那と離婚した後の生活を成り立たせるために一番大事なものが、このお金の問題ですよね。

収入がどれくらい確保できるのかを考えてみてください。

・給与はどれくらい確保できそう?
・経済的支援をしてくれる人は?
・公的支援はもらえる?
・慰謝料はとれそう?
・養育費はどれくらいになりそう?

これらのことについて、ひとつずつ考えていきましょう。

 

 

旦那と離婚後の仕事を確保できるか?

あなたが仕事をしている場合、その収入で生活が成り立つなら問題ないです。ただ、子どもを引き取る場合には、離婚後も仕事を同じように続けられるかどうかも気になります。最悪転職が必要になるかもしれません。

今のうちに、離婚後の就労継続について、職場の環境を確かめておいた方が良いですね。職場にすでに離婚している女性社員はいませんか? あなたが離婚した後の生活ビジョンに近い暮らしをしてる人がいるなら、かなり参考になりますよ。

 

嫌いな旦那と離婚したい妻がお金の不安を消すために考えておくこと2

 

その人はどんな就労スタイルで、収入はいくら位なのかとか、子どもに何かあった時には早退してるかなど、気になることをさりげなく調べてみましょう。もし可能なら、本人に直接訊けるなら良いですね。

 

これから仕事を見つける場合なら、まずは一定以上の安定収入が得られる仕事を見つける必要があります。

給与や就労時間帯、子どもに何かあった時の職場の理解とか、これからの生活条件にあう仕事を見つけるのは、これはかなり大変かもしれません。

 

ここで提案です。

離婚後の仕事を少しでも有利にするために、今のうちからなにか資格をとっておきませんか?

ジャンルにもよりますが、なにか資格を持っておけば就職にも転職にも有利になりますし、気持ち的にも前向きになれます。今の仕事を続けたいなら、その職場で有利になる資格がとれれば良いですね。

たとえば、ユーキャンのホームページは見ているだけでもワクワクしてきますよ!

 

 

旦那との離婚後に経済的支援をしてくれる人は?

嫌いな旦那との離婚後に、あなたの生活を経済面で支援してくれる人はいませんか?

両親や兄弟姉妹が一番有望ですが、人によっては他にも誰かいるかもしれませんね。お金の支援を受けられるなら、どれくらいの金額をどれくらいの間受けられるか考えておきましょう。

 

 

離婚後に公的支援はもらえる?

離婚した後、公的支援を受けられるかどうかも大事なところです。特にあなたが母子家庭になる場合なら、けっこうあらゆる面からの公的支援制度があります。

たとえば・・・

・お金に関する支援
・住まいに関する支援
・医療費に関する支援
・就職に関する支援

 

などなど、それぞれかなりいろんな支援制度があります。

 

嫌いな旦那と離婚したい妻がお金の不安を消すために考えておくこと3

 

あなたが住んでいる(あるいは住みたい)地域の自治体や、あなたの状況によって使えるもの違ってきますが、一度制度に目を通して把握しておくと良いですよ。

たとえば、「●●市 ひとり親家庭 支援」で検索してみてください。いろいろなサイトがヒットしますし、きっと相談ができる場所も見つかりますから。

 

スポンサーリンク

 

旦那との離婚時に慰謝料はとれそう?

嫌いな旦那と離婚する場合、慰謝料が取れるかどうかも考えて置くべきところです。他にも財産分与がどれだけあるかも大事です。

たまにですが、「離婚する場合、女性は慰謝料をもらえる」と誤解している人がいますが、これは違います。

 

ダンナ嫌い 離婚できない お金 

基本、離婚理由に相手の有責がある場合に限ります。

たとえば旦那が浮気や不倫していたり、DVなどがあったなら、しっかり証拠を取っておくと良いですね。DVの場合などは、自分で詳細な記録を取っておくのも大事なので、日記をつける習慣を持っておくと良いかも。

 

 

旦那と離婚したら養育費はどれくらいもらえる?

夫婦に子どもがいて、旦那との離婚後はあなたが子どもを引き取るなら、旦那から養育費をもらうことができます。旦那には、子どもに対して「子供が扶養を要しない状態になったとき」まで養育費を支払う義務が生じるからです。

期間はだいたい成人するころまで、つまり20歳くらいまでと考えておけば良いのですが、場合によって期間は違ってきます。高卒で就職して自立したならそれまでしょうし、大学へ進学するなら22歳まではもらえる可能性もあります。

 

嫌いな旦那と離婚したい妻がお金の不安を消すために考えておくこと4

 

養育費でとっても大事なことは、旦那と離婚する時に、しっかり取り決めをして置くことです。

・金額はどれだけなのか
・期間はいつまでなのか

 

これらをしっかり話し合って、離婚協議書(公正証書)を作成しておくことが必要ですよ。

 

旦那の経済状況によっても、もらえる金額は大きく変わってくると思いますので、その辺も考えてきましょう。

期間については、大学に進学した場合は? 高卒で就職した場合は? など、あとで揉めないようにしっかり考えておいてください。

 

怖いのは、旦那が養育費を支払うのをやめて、フェードアウトしてしまうリスクもあり得ることですね。悲しい話ですがけっこう多いようです。その時こそ、公正証書が絶大な効果を発揮してくれます。

 

 

経済的(お金)問題はなんとかなる

旦那が嫌いで仕方ないのに、離婚後のお金の問題を考えると我慢するしかない・・・ そんな妻は多いです。

一方で、つつましい生活ながらも経済的問題を乗り越えて、いまが幸せだと感じる生活を送っている女性もたくさんいます。

経済的問題で絶望するよりも、まずは前向きにいろいろ調べてみるほうが絶対に良いですよ。

そうすれば、けっこう具体的なイメージが湧いてきますから!

 

旦那が嫌いな人のためその他のお話

◆【旦那を嫌いになりそう…】そんな時に女性がしている4つの対処法

◆貴方はなぜ旦那が嫌いになった? 世の中の妻たちが夫を嫌いな理由

◆旦那が嫌いすぎて早く死んでほしいと思う妻がやっていること

◆旦那が嫌いでストレスだらけの妻たちの「こんな夫が嫌!」11選

◆旦那が嫌いなのに離婚できない妻たちが抱える不安や悩み

◆まだ新婚なのに旦那が嫌いになった妻へ!旦那嫌いの改善方法教えます

◆産後に旦那が嫌いになり、離婚まで考えてしまう妻の抱える心理とは?

◆産後に旦那のことが嫌いになってしまった妻の為の【旦那嫌い改善法】



スポンサーリンク

この記事が面白い!



関連記事

  1. 夫婦

    産後に旦那が嫌いになり、離婚まで考えてしまう妻の抱える心理とは?

    産後にどんどん旦那のことが嫌いになっていき、離婚まで考えてしまう・・・…

  2. 夫婦

    【旦那を嫌いになりそう…】そんな時に女性がしている4つの対処法

    旦那のことを嫌いになりそうな時に、世の中の妻がしている対処法は? みん…

  3. 夫婦

    旦那が嫌いすぎて早く死んでほしいと思う妻がやっていること

    旦那のことが嫌いになりすぎて、早く死んでほしいと思っていませんか? そ…

  4. 夫婦

    浮気してる兆候?旦那に不信感をもった時に確認するべき7つの兆候

    「どうも旦那の様子がおかしい…」「なんだか旦那に違和感を感じる…」 そ…

  5. 夫婦

    旦那が嫌いで離婚したいと思った時に差し当って考えてみるべきこと

    旦那が嫌いで「離婚したい…」と思ったら、まずは差し当たりこんなことを考…

  6. 夫婦

    旦那が嫌いでストレスだらけの妻たちの「こんな夫が嫌!」11選

    旦那が嫌いな妻は、夫のどんなところにストレスを感じているのでしょうか?…

最近の記事

PAGE TOP