癌について

【癌に効く食べ物】私が試した癌が治る&予防する凄い食べ物2選

私はがんを克服し、今は元気に暮らしています。自分の体の中に癌が見つかった時、私はがんに効くものは何でも試しました。食べ物もそうです。癌を治すと言われれば、いろいろと食べました。

実際、癌に効くと言われている食べ物はたくさんあります。癌にはどんな食べ物が効くのか? 何を食べればいいのか?

私が試した中で、特にお勧めしたい食材を、2つだけご紹介します。

 

ただし、これは食事療法ではありません。医者に言わせると気休めなのかもしれません。でも、こういうものを食べていると、気持ちがぐっと前向きになるし、なんだか効いているような気がしてきます。

気持ちが前向きになることこそ、とっても大事なんです!

※この記事は、癌になった経験のあるTさんに執筆していただきました。

1)ゴーヤは癌細胞を死滅させる

私がお勧めしたい、癌に効く食べ物の1番目はゴーヤです。アメリカのある研究チームの実験では、ゴーヤには癌細胞の増殖を抑える働きがあることが判りました。なんと、ゴーヤの成分による治療後72時間で、がん細胞の98%が死滅したそうです。

 

【癌に効く食べ物】私が試した癌が治る&予防する凄い食べ物

 

日本でゴーヤを良く食べる沖縄県では、癌になる人の比率が全国平均よりもかなり少ないです。その理由の一つにゴーヤがあるのかもしれませんね。

少なくとも、ゴーヤが癌細胞の増殖を抑える機能の高い野菜だという事は、間違いないようです。

 

ゴーヤには次の栄養素が豊富に含まれています。

  1. ビタミンC(レモンの約3倍)
  2. 食物繊維(セロリの約30倍)
  3. カルシウム(牛乳の約14倍)
  4. 鉄分(ほうれん草の約2.3倍)

 このゴーヤ、普通に食べても凄いのですが、栄養分が驚異的に増える自然乾燥させた乾燥ゴーヤがお勧めです!

 

生ゴーヤと乾燥ゴーヤの栄養分の比較 

  • カルシウムが約15倍
  • ビタミンCが約10倍
  • 鉄分が30倍

癌を治すためにゴーヤを食べるなら、乾燥ゴーヤを食べたいですね。

 

 

その他ゴーヤを食べると期待できる効果 

  • 糖尿病などの生活習慣予防
  • 美肌効果
  • ダイエット効果
  • 疲労回復効果

 

癌の治療中は疲れやすいです。もう疲労困憊・・・

そんな体にもゴーヤが効きますよ!

 

 

ゴーヤのデメリット

癌に効く食べ物としてホントにお勧めなゴーヤですが、これはデメリットかな? という気がかりな点もあります。それは、ゴーヤは体を冷やす働きのある食べ物であること。

癌に関わらず、病気を治すならば体を温めたほうが良い、とよく言われています。特に胃腸を温めることは健康にとっても大事な事なんです。

ゴーヤを食べると、その胃腸を冷やします。癌に効くからと言って、ゴーヤの食べ過ぎには注意が必要なようです。

まあ、私は構わずガンガン食べていましたが(^-^)

 

 

ゴーヤの旬が気になる…

ゴーヤが癌に効くというのは分かっても、そもそもゴーヤって1年中買える食材なんでしょうか?

結論から言うと、今は1年中買うことができます。ゴーヤの旬は6月から8月の夏場。つまり夏野菜です。でも、今はゴーヤ人気もあり、ハウス栽培されたものがほぼ1年中流通しています。

小さなスーパーには売っていないかもしれませんが、大きなスーパーなどには置いてあるところも多いです。スーパーで見つからなければ、通販で探すという方法もあります。

 

購入で困らないように、買える時に大量買いして、まとめて乾燥ゴーヤにしてしまえば、かな~り長持ちしますよ!

また、今はゴーヤサプリもいろいろ売っているので、ネットで調べてみるのもいいですね。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク





2)ブロッコリーが癌にすごく効く

ブロッコリーも、癌にものすごく効く食べ物と言われています。ブロッコリーと癌の研究は、アメリカでたくさん行われています。その実験結果で、短時間に75%のがん幹細胞が死滅し、増殖を抑えたことが報告されています。

 

【癌に効く食べ物】私が試した癌が治る&予防する凄い食べ物

 

ブロッコリーの免疫効果は凄まじく、何とメカブフコイダンの385倍βグルカンの55倍とも言われています。この数値だけからもブロッコリーの免疫力向上機能がいかに凄いかが分かりますね。

 

ブロッコリーのフィトケミカルがすごい

フィトケミカルとは、簡単に言うと植物が身を守るために持っている化学物質です。免疫力を向上させたり、抗酸化力や抗菌力に優れており、健康の維持・改善に優れたパワーを持っています。

このフィトケミカル、ブロッコリーが野菜の中で圧倒的にたくさん持っているんです。ブロッコリーには、癌を予防する抗酸化物や強い抗がん性を示すスルフォラファンなどがとても豊富です。

 

中でも、メチルメタンチオスルホネート成分が、これまたすごいんです! これには、癌になりかけた細胞を元に戻す効果があるんだそうです。

細胞の突然変異を抑える働きのある食べ物はいくつもあります。でも、ブロッコリーのように、突然変異した細胞を修復してくれる食べ物は他に見当たりません。

 

 

ブロッコリースプラウトがお勧め

ブロッコリーの中でも、新芽のブロッコリースプラウトは、栄養分がとても豊富で超お勧めです。見た目カイワレ大根のようで、パック入りのものがスーパーにも普通に売っていますね。

どんどんな植物も、種がいちばん栄養分を持っています。新芽(スプラウト)はまだ発芽して間もない赤ちゃんなので、親ブロッコリーよりも栄養素が豊富なんです。

もちろん、スルフォラファンも抗酸化物もメチルメタンチオスルホネートも、親よりとってもたくさん含有されています。

 

 

ブロッコリーの癌に効く食べ方

癌を治すためにブロッコリーを食べるなら、できるだけ生に近い状態で食べることです。栄養分を壊さず全部吸収するためにも、スプラウトなら当然生食です。

親のブロッコリーなら、最低限の加熱で抑えることが、ホントに重要です。

 

 

ブロッコリーのその他の効能

  • 糖尿病予防
  • 血糖値を下げる
  • 血液の流れをよくする
  • 動脈硬化予防
  • 骨粗鬆症
  • 便秘解消
  • ダイエット
  • 美肌効果

 

スポンサーリンク

 

癌に効くと言われているその他の食べ物

ゴーヤとブロッコリーの他にも、癌に効くと言われている食べ物はたくさんあります。そのうちいくつかをご紹介しておきます。私もとりあえず試したものばかりです。

 

パイナップルは抗がん作用がある

パイナップルにはブロメラインという天然成分が含まれています。ブロメラインは高い抗がん作用を持っており、癌細胞を死滅させます。

しかも、健康な細胞には影響を与えずに、癌細胞だけを殺す性質があるそうです。ある研究で、「ブロメラインの抗がん作用が、化学療法に使われる薬よりも強い。」という結論を出しているほどです。 

 

  

緑茶のガン予防効果が凄い!

よく知られていることですが、緑茶も癌に効くと言われている健康食です。緑茶の含有成分であるポリフェノールカテキンには、細胞のガン化を予防する働きがあります。

また、緑茶にたくさん含まれるビタミン類にも、発ガン物質の作用を抑制する働きがあります。

 

緑茶のその他の効能

  • 免疫力アップ効果
  • ダイエット効果
  • 認知症予防効果
  • 記憶力が向上
  • コレステロールの吸収を防ぐ効果
  • 心臓病のリスクを低下する効果

 

その他の癌に効く食べ物

  • ニンジン(βカロテン)
  • にんにく(アリシン)
  • きのこ類(MD-フランクション)
  • 海藻類(フコダイン)
  • キャベツ(イソチオシアネート)
  • トマト(リコピン)
  • 玄米(セレン、ビタミン、ミネラル)
  • 大豆製品(イソフラボン、サポニン、ビタミンE)
  • 柑橘類(ビタミンC)
  • ベリー類(ビタミンC)
  • 唐辛子
  • 香辛料

 

この記事もとっても役に立ちますよ!

【癌に効く?】癌だった私が天日塩を食べて体調がすごく良くなった話



スポンサーリンク

この記事が面白い!



関連記事

  1. 癌について

    【癌に効く?】癌だった私が天日塩を食べて体調がすごく良くなった話

    私が癌になった時、治療の他にも食事による病状の改善を求めていろんなこと…

最近の記事

PAGE TOP